FILM

  • ALL.2011-2012 - AW
  • 01.COLLECTION
  • 02.INTERVIEW
  • 03.SHORT FILM
  • 04.OTHERS

デザイナー丸山が考える"日常の中のロマンティック。"「ロマンテックの対極にあるものは、リアリティスティック。洋服においてロマンティックというのは、リアリティーの中にある。そのニュアンスを洋服に取り入れていきたい」「日常の中でほんのちょっとハッピーになれる、ファンタジーの感じられる服を世の中の人た ちに提供していきたい。そんな服を作りたい。」繊細なビーズ刺繍、パッチワーク、華やかな花の刺繍など、手間隙をかけて作られた美しい手仕事のディテール。時代に左右されない普遍的な美しさと、オリエンタル、チャイニーズ、ジャパネスク。。。そして 、丸山が感じる"今"をミックスし、ファンタジーな世界を創造する。季節を愛でる日本人の繊細な心と、絵画的な大胆な色使い。ドラマティックなストーリーを感じさせる服づくりは、フェミニンでエイジレスな仕上がりで、自分のスタイルを持つ大人の女性をイメージしている。
http://www.keitamaruyama.com/

KEITA MARUYAMA

DESIGNERS PROFILE

1987年に文化服装学院でデザインを学び、日本のアパレル企業でキャリアをスタートさせる。1990年にフリーランスとしてミュージシャン、俳優の衣装デザインを手掛け、1994年に東京コレクションでデビューする。1996年に毎日ファッション大賞新人賞を受賞し、1997年にパリ・コレクションデビュー。1998年、FECデザイナー賞受賞。2007年、08SSでパリコレクションデビュー10周年を迎える。2008年株式会社テトラスター設立、ブランド設立15周年を迎える。

RELATIVE FILES

  • a

    KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS

    01.COLLECTION2011-2012 A/W

  • a

    KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS

    01.COLLECTION2012 S/S

  • a

    KEITA MARUYAMA

    03.SHORT FILM2013-2014 A/W

  • a

    KEITA MARUYAMA

    01.COLLECTION2015-2016 A/W

  • a

    KEITA MARUYAMA

    02.INTERVIEW2015-2016 A/W

  • a

    KEITA MARUYAMA

    02.INTERVIEW2016-2017 A/W